リアル×デジタルマーケティングのヒントが集まる

無人店舗の運営に最適なシステム

近年、無人で商品の販売を行う「無人販売店舗」が増加していることはご存知でしょうか。

コンビニエンスストアを中心にメディアで取り上げられることも増えてきており、日常の中で無人店舗を利用する機会も増えてきたことと思います。

無人店舗と聞いて真っ先に思い浮かぶのは「無人レジ」や「無人ジム」かと思います。

アパレルや小売を中心とした無人レジの導入はかなり進み、10〜60代の消費者の内、約9割は「無人レジを知っている」と回答するほど、生活の中に一般化してきています。(参考:株式会社インテージ-セルフレジ利用動向の実態調査)

しかし「接客」という点においては、「無人では成り立たないのでは」と考える方も多いのではないでしょうか。

全くの無人店舗で発生するトラブルや問い合わせはどう対処するのか、そもそも全くの無人店舗というのは一体どういうものなのか。

本記事では、無人店舗の運営方法やメリット、導入の実例などをご紹介していきます。

目次

1. 無人店舗の運営方法

小売店だと無人レジや防犯カメラでの監視を活用しているお店も多くあります。

最近話題になっている「無人餃子販売所」では、補充の時以外は基本的に無人で販売の対応をしています。

特にコロナ禍の今、接触を避けられるとして人気が急上昇。今後の成長も期待されています。

他にも、24時間の無人ジムも近年店舗数が拡大してきています。

利用者の安全性や危険な器具の使い方をする利用者がいるなど、課題点も多く残る業態ではありますが、一方で、時代のニーズに合った新形態のジムとして人気となり、順調に店舗数を増やしています。

上記2例は、基本的に監視カメラでの防犯対策や、顔認証や会員カードなどのシステム導入で安全性と効率性を保ちながら運営されています。

しかし、見守るだけのシステムでは限界もあり、100%安全に運営することは簡単なことではありません。

次の章では、無人店舗で起こりうるトラブルや対応を想定して、オススメの対応方法をご紹介します。

2. 無人店舗でのトラブル、問い合わせ対応

無人店舗でトラブルが発生したらどのように対応するのか、利用者の安全を確保できるのか、無人店舗の導入を検討している企業内で課題としてよく挙げられます。

お考えの通り、スタッフがすぐに対応できないというのは顧客満足度や安全面確保という観点で懸念が残ります。

しかし、迅速に対応ができるシステムを活用することで上記の懸念点を改善することができます。

例えば無人店舗での販売を検討の場合「万引」「備品の破損」「支払いでのトラブル」などが考えられます。

これらは万引防止グッズの活用や、店内設置カメラによる監視、万が一の際にトラブル対応をするスタッフの呼び出しボタンの活用により未然防止の期待ができます。

3. 無人店舗のメリット/デメリット

無人店舗の運営にはどのようなメリット/デメリットがあるのかについて述べていきます。

まずはデメリットについてです。

前章でも述べたように、トラブルに対する対応の遅れや、安全性の確保が難しい点です。

システムの導入で未然防止を見込める場合もありますが、解決に至らない場合もあります。

一方で、無人店舗のメリットは大幅な人件費の削減、非接触運営の実現やスタッフの業務効率化をはかることができる点です。

特に人件費に関しては、無人店舗への切り替えにより年間で1,000万円以上の削減が可能になる場合もあります。

デメリットの解決さえできてしまえば、次世代店舗として無人店舗の運営も進めていくべきではないでしょうか。

4. 無人店舗にのオススメのシステム

無人店舗には「リモート接客システム」のご活用をオススメいたします。

近年ではさまざまな特徴を持ったリモート接客システムが増えているため、無人店舗の業務体系に合ったシステムを選ぶことが重要です。

弊社取扱の「えんかくさん」では基本機能として複数拠点の同時監視はもちろん、画面への資料投影機能やアバター機能、呼び出し機能などさまざまな機能を兼ね備えております。

特にお客さまに対してお声掛けができる「お声掛け機能」も搭載しているため、無人店舗でも対面接客同等、またはそれ以上の接客クオリティを可能にします。

もちろん、ご希望に沿った機能を開発することもできますので、お悩みや不安要素を商談の際などにご相談いただければ、解決に向けて提案させていただきます。

また、リアルでの売り場づくりに強い弊社だからこそモニターまわりの装飾や、無人店舗向けの店内POPなどもまとめてご対応させていただきます。

⇒リモート接客システムについて詳しい記事はこちら

⇒リモート接客システム活用事例はこちら

5. まとめ

本記事を読んでいただき、無人店舗の運営についてイメージが湧いたのではないでしょうか。

デメリットもあるため解決に向けてさまざまな対応が必要になってきますが、無人店舗の運営を開始してしまえば、業務効率化がはかれる上に費用削減も期待できます。

まさに、次世代店舗として魅力的な店舗の運営を可能にします。運営をご検討されている方はぜひ、お気軽にお問い合わせください。

リモート接客運営サポート経験のある弊社の知見を活かし、提案からサポートまでさせていただきます。

「えんかくさん」について詳しく知りたい方はこちら

⇒お問合せはこちら

New / 新着記事

もっと見る

Ranking / ランキング